夏の楽しみ

夏の楽しみ

ようやく梅雨も明け夏本番ですね。

夏といえば海、山、かき氷など色々楽しみ方はあると思いますが、やはり私の中では野球というのが一つ大きなイベントとなっています。

大阪出身の私は例にもれず阪神ファンなわけです。

しかし今年は絶不調!しかも宿敵ジャイアンツは首位!!

去年も去年で不甲斐無い結果だったので今年こそはと意気込んでいました。開幕当初こそはよい位置につけていたのに、あれよあれよといつの間にやら最下位争いをしかけているではありませんか…

私自身はまだまだ子供だったのでリアルタイムでは知らないのですが、暗黒時代の再来かと思わずにはいられません。

そんな弱いチームでも判官贔屓とでも言いますか、なぜだか応援したくなってしまうのです。

野球観戦と言ったらクーラーの効いた部屋で晩御飯でも食べながら見るのもよいのですが、やはりせっかくならば球場に足を運んで応援したいものです。

テレビで見るのとは迫力が違います。そしてファン同士の交流をはかれるのも醍醐味です。

応援しているチームの誰かがヒットを打ったり、点が入ったりすると隣の見知らぬおじさんとメガホン叩きあって喜び合う。

そして気分がよくなったおじちゃんたちがビールやおつまみをおごってくれることもしばしば。

ラッキーセブンの時なんて球場中に六甲おろしが響き渡って空気が震えるのがわかります。

見やすい内野のバックネット付近の席もよいのですが、外野でわいわい見るのも捨てがたいです。

どうしても内野だとお行儀良くなってしまいがち(笑)

暑い夏こそ球場で精いっぱい汗をかきながら応援して、のどの渇きはチューハイで潤す。

売り子のバイトをしていた友人から聞いた話ですが、他球場ではチューハイはあんまり売れないそうなのですが、

阪神戦の時はチューハイが飛ぶように売れるそうです。どうやら阪神ファンはチューハイが好きなようです。

?

ここで豆知識を一つ。

試合展開にもよりますが、売り子さんや売店はだいたい7回終了時点で撤退してしまうことが多いので、それまでに飲み物などは確保しておくほうがよいです。

グッズなどに関しては試合終了後も売っています。

オールスターも終わっていよいよ後半戦です。今まで湿っていた打線の奮起に期待してチケット片手に球場へ足を運びたいと思います。

日産フーガ

宝くじ

ついこの間、サマージャンボ宝くじの抽選がありましたね。

わたしも買いました!連番10枚¥3000。

しかしいつも通り、末等の¥300しか当たらず。。。

こういった年に数回の大きい宝くじは必ず買うのですが、

末等以外当たった試しがありません。

わたしの運がないだけなのでしょうが、

本当に当たっている人がいるのか疑いたくなるくらいです。笑

当選金額は、

1等が4億円、

1等前後賞が5000万円、

1等組違い賞が10万円、

2等が500万円、

3等が100万円、

4等は1万円、

5等で3000円、

6等が300円です。

今回はサマーバケーション賞10万円というのもありました。

抽選前は、

当たったら何に使おうかなどと、

あれこれ考えて夢は膨らむばかりです。

もし1等前後賞合わせて5億円が当たったら、

夫には1億円当たったとウソ報告をして、

4億円は隠し財産にして、子供の名義の貯金を作り、

残ったお金は老後までチビチビと使います。

4億円もあったらいざというときも躊躇なく離婚できますよねぇ。

そして夫に申告をした1億円のうち6000万くらいを使い、

大きめの家を建てて、両親が年を取ったら呼び寄せたいです。

そして残りの4000万円。

このうち1000万で主人とわたしの車を新調します。

そして別の1000万はパーっと旅行や買い物で一気に使ってしまい、

最後の2000万は貯金しようと思います。

毎回同じようなことを考えるのですが、

だんだん年を取って変わってきたなぁなんて思います。

初めて宝くじを買った大学生の頃は、

超豪華な世界一周旅行に行って大富豪のように遊んで使ってしまいたいと思い、

20代の独身の頃は、超豪邸を建てて、両親にも家を建てて、一生遊んで暮らそうと夢を見ました。

結婚後は、両親の面倒をみたいから家を建ててあげるのではなく、同居出来る2世帯住宅を建て、夫とのんびり暮らしたいと思うようになりましたが、

子供が出来、夫とのラブラブ期間が終わった今は、子供優先、次に両親、自分、と優先順位がすっかり変わってしまいました。笑

そして使い方が夢見ているはずなのに、どんどん地味になっていってます。

と、こんな地味なわたしの夢ですが、考えるのは楽しいもので、

どうせまた¥300しか当たらないのだろうと思いながらも、

次の宝くじを買ってしまうのです。

夢を買うってうたい文句は本当ですね。

お腹やせ